So-net無料ブログ作成
検索選択

■貼るだけで筋肉を引き締める女性向け機器を発売 エレコムが7月中旬より [健康ダイジェスト]





 コンピュータ周辺機器メーカーのエレコムは、女性をターゲットにした筋力トレーニング機器を7月中旬に発売します。電流を流して筋肉を刺激するEMS(エレクトリカル・マッスル・スティミュレーション)機器で、二の腕や腹部などそれぞれの部位で最適な周波数に調整でき、貼るだけで引き締められます。
 12日に東京都内で記者会見した葉田順治社長は、「売上高2000億円に向けてヘルスケア分野を成長のけん引役の一つにしたい」と話しました。
 商品名は、「エクリア リーン」。筋肉を外部からの電気刺激で動かす筋力トレーニング機器であるEMS機器は従来、多くは筋肉を肥大させるために速筋を刺激するものでしたが、今回は女性をターゲットに有酸素運動時に鍛えられる遅筋に注目。
 そこで遅筋向けに1秒間に20~30回と、速筋向けに比べゆっくりした電気刺激を与えるプログラムを「エクリア リーン」に搭載。また、皮下脂肪の厚さにより効果のある周波数が異なるため、皮下脂肪が厚めの腹部には5000ヘルツの中周波数を、薄めの二の腕には2000ヘルツの低周波数と4つ部位に合わせて調整できるようにしました。本体は軽量20グラム、直径48ミリとコンパクトサイズで、コードレスのため使う場所も選びません。
 「EMS機器がなぜ効くのか」という素朴な疑問から始まり、関連する英語の論文を商品開発部の岩井眞琴さんら社員で調べるなど研究開発に時間を費やし、約1年かけて商品化につなげました。「女性向けや周波数を調整できるものは珍しい。人それぞれ脂肪量なども違う中、多くの人が効果に納得できる商品を作りたかった」と岩井さんは振り返り、「筋肉隆々ではなく女性が目指す細く引き締まった体には遅筋を鍛えるのが効果的だ」と話しています。
 「エクリア リーン」は、女性に人気の雑貨店や家電量販店で発売します。価格はセット個数により、8305円と1万5250円の2種類。
 エレコムは低周波治療器を発売するなどヘルスケア分野を強化しています。同分野の売り上げはまだ全体の数%ですが、葉田社長は「主力のパソコンやスマートフォン関連商品だけでなく新領域を拡大したい」と話しています。

 2017年7月12日(水)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0