So-net無料ブログ作成

■未成熟スイカのエキスで高血圧予防 横手市と秋田大が健康食品を3月に発売へ [健康ダイジェスト]





 秋田県横手市と秋田大学が共同研究で開発した特許技術を用い、未成熟スイカから抽出したエキスを活用した健康食品が、商品化されました。発売は、今年3月の予定。
 未成熟スイカは、栽培の過程で廃棄されてきました。エキスには、高血圧の予防や改善に役立つ働きがあるとされる成分が含まれています。
 秋田大の池本敦教授(栄養生化学)らは、未成熟スイカの活用策を探る中でエキスの成分に着目。抽出技術を開発し、2016年に横手市と共同で特許を取得しました。
 秋田大は2009年、大学の資源を地域に提供することを目的に、横手市と包括協定を締結しています。横手市と秋田大は今回、商品化する企業を公募し、合同会社「地域とともに」(秋田市)が選ばれ、奈良県の製薬会社と商品化にこぎ着けました。
 各種の植物性素材を調べた池本教授の研究の結果、通常果物として利用される成熟したスイカと比較して、小形の未成熟スイカは水溶性成分に、ACE活性阻害作用(血圧を強力に上昇させる物質の産生を抑制する作用)が強いことがわかりました。さらに、アミノ酸の一種であるシトルリンも小形の未成熟スイカのほうが高含量で、他の植物とは異なった独特なアミノ酸バランスを有しています。 ACE阻害物質とシトルリンの両者が豊富な食素材はこれまでに報告されておらず、これらを濃縮した未成熟スイカ抽出物であるエキスは、新しいタイプの食素材として、健康増進に大変有用であるといいます。
 健康食品は、ドリンク(50ミリリットル)とペースト(5グラム)の2種類。価格は、ドリンクが1本300円程度、ペーストは15包入りで1500円程度を想定しています。ペーストは、業務用に1キロ単位でも扱う予定で、焼き菓子や料理に混ぜても高血圧の予防や改善効果が期待できます。
 連絡先は、地域とともにフリーダイヤル(0120)973218。

 2018年1月8日(月)
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。