So-net無料ブログ作成

■病気 乳腺症 [病気(に)]





[トイレ]生理周期に同調する症状
 乳腺(にゅうせん)症とは、女性ホルモンのバランスが崩れることで、乳腺に起こるさまざまな病変の総称。30~40歳代でよく見られる良性疾患で、乳がんや乳腺炎のようにはっきりとした病気ではありません。 
 生理前に乳腺が張る、乳房が痛むという経験は、女性なら誰でも経験があることでしょう。乳腺症も、女性ホルモンの影響を強く受けて起こりますので、月経周期に応じて症状が変化します。 すなわち、卵巣からのホルモン分泌が増える生理前になると症状が強くなり、生理が終わると自然に和らぎます。
 症状は乳房のしこりや痛み、乳頭分泌など多様ですが、多くは正常な体の変化で、通常は治療の必要はありません。
 20歳代の女性の乳房では、妊娠、授乳に備えて、ほどんどが乳汁を分泌する乳腺組織で占められていますが、閉経後の女性の乳房では、役割を終えた乳腺組織が脂肪組織に置き換わります。
 30歳代から40歳代の女性の乳房は、その間の過渡期で、乳腺組織と脂肪組織が混じった状態にあります。また、乳腺内に増殖をしている部分と、委縮、線維化している部分が混在するようになり、大小さまざまな硬いしこりを感じるようになるのです。同時に、20歳代の時には、乳腺や周りの組織に弾力性があって、乳腺が生理前に張って、生理が終わると元に戻る変化に対応しますが、加齢とともに、乳腺の変化を痛みとして感じるようになるのです。
 乳腺症の中には、ごくまれにがんに移行しやすいタイプもあり、乳がんとの区別が重要です。症状が多様なだけに、素人判断は危険です。乳房にしこりや痛みを感じたら、まず外科医に診てもらうように。原因が不明なら、乳がんを専門とする医療機関で精密検査を受ける必要があります。
[トイレ]半数以上の人は薬で症状が軽減
 乳房のしこりや痛みで医師の診察を受けると、乳がんの可能性も考慮し、触診、マンモグラフィー(乳房のレントゲン撮影)、超音波などで検査します。
 明らかな乳腺腫瘍(しゅよう)が認められず、がんでないことを確かめた上で、2~3カ月間様子を見て、症状が生理周期と同調した場合に、乳腺症と診断されます。
 痛みなどの症状があまりないケースでは、経過観察だけで、特に治療は行いません。強い痛みが5~6カ月ほど続くようなケースでは、薬物療法が行われます。男性ホルモンの働きをする薬や、女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)の働きを抑える抗エストロゲン薬、鎮痛薬などの飲み薬が処方され、2~3カ月使うと効果が現れます。
 薬物療法は根本的な治療法ではありませんが、半数以上の人で症状は軽減します。まれに、副作用として太ったり、肝臓に障害を起こしたり、血栓ができやすくなったりする人もいます。
 乳腺症と乳がんの確実な区別が難しい場合には、針を刺して細胞を吸引し、顕微鏡で観察する検査(細胞診)や、局所麻酔をしてから乳腺の一部を切り取り、顕微鏡で調べる検査(乳房生検)などが行われます。
 顕微鏡で見ると、増殖性病変として腺症、乳頭腫症などが認められ、委縮性病変としては線維症、嚢胞(のうほう)症、アポクリン化生などが認められます。前者の増殖性病変が認められた場合は、乳がん発症のリスクが高くなりますので、専門医の診察を受けて精密検査を行うことになります。

[ダイヤ]詳しい病気の解説は四百四病の事典http://ksjuku.com/jiten.html)へどうぞ[ダイヤ]




タグ:病気 乳がん 乳腺炎 健康創造塾 乳腺症 女性の病気 病気(な行) 皮膚筋炎、多発性筋炎 リニアック(医療用直線加速装置) マンモグラフィー(乳房撮影専用X線診断装置) 病気(に) ページェット病 陥没乳頭 扁平乳頭 乳口炎 副乳 思春期早発症 温存療法 レディスドック ラジオ波熱凝固法 乳腺外科(乳腺科) 乳房温存療法 乳房再建術 広背筋皮弁法 腹直筋皮弁法 乳房切除術 乳房パジェット病 乳房外パジェット病 ウーマンオンコロジー 垂れ乳 早発閉経 乳輪下膿瘍 小陰唇肥大 女性化乳房症 続発性女性化乳房症 遺伝性女性化乳房症 アロマターゼ過剰症 早発乳房 乳房早期発育症 乳頭炎、乳輪炎 乳腺線維腺腫 乳腺葉状腫瘍 急性化膿性乳腺炎 急性うっ滞性乳腺炎 乳管炎 炎症性乳がん 乳管拡張症 乳汁漏出症 異常乳頭分泌 乳管内乳頭腫 単純性早発乳房 男性乳がん 真性女性化乳房 思春期乳腺肥大症 乳房肥大症 思春期遅発症 仮性思春期早発症 末梢性思春期早発症 ゴナドトロピン非依存性思春期早発症 真性思春期早発症 ゴナドトロピン依存性思春期早発症 早発月経 中枢性思春期早発症 遅発月経 晩発月経 遅発閉経 晩発閉経 多乳房症、多乳頭症 仮性陥没乳頭 真性陥没乳頭 分裂乳頭 無乳房症、無乳頭症 二分裂乳頭 小乳房症 乳輪肥大 乳房発育不全 乳房下垂症 下垂乳房
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0