So-net無料ブログ作成

■用語 ランナー黒爪 [用語(ら)]





[足]ランニングにより足指の爪床が傷付いて内出血を起こし、爪下に血液がたまった状態
 ランナー黒爪(くろづめ)とは、ランニングによる持続的な圧迫がかかることにより、足指の爪床が傷付くことで内出血を起こし、爪(つめ)と皮膚の間に血液がたまった状態。爪下血腫(そうかけっしゅ)、爪下出血とも呼ばれます。
 特にマラソンなどの長距離ランナーに好発するほかに、サッカー、バスケットボールなどを行う人にも起こります。シューズで足指を踏み付けられるなどの1回の外的な衝撃で起こることもあり、日常生活で足指に重い物を落としたり、足指を段差にぶつけるなどの1回の外的な衝撃で起こることもあります。
 一般には、ランナー黒爪は、ランニング中に足指の爪に接触するシューズの先から持続的な圧迫がかかることが主な原因となって起こります。そのほか、過剰なランニング時間と距離、ランニング中の急激なスピードの変化、クッションの悪いシューズや擦り減ったシューズの使用、不整地や硬い路面や下り坂でのランニング、ランニングフォームの崩れなど、さまざまな要因が加味されて起こります。
 両足の親指、人差し指、中指などの爪にランナー黒爪を起こした場合、すぐに爪の甲の一部分または全体が黒く変色します。爪の甲の色が変化するのは、爪の奥で内出血が起こり、爪と皮膚の間に血液がたまるためです。つまり、ランナー黒爪は、打撲による内出血によって皮膚にできる青あざのようなものです。
 たまった血液により爪の下の内圧が上がるため、ズキズキする強い痛みを生じます。また、爪の根元の部分がたまった血液ではれ、爪がグラグラすることがあります。
 時間が経つにつれて、爪の黒い部分は消えていきます。また、爪が伸びるに従って、黒い部分が移動するケースもあります。
 痛みのない場合に放置しておくと、たまった血液によって爪の甲が爪床から離れているため、血腫が小さくない限り、通常は数週間で変色した爪がはがれ落ちます。爪の下の爪床に変形がなければ、元の爪の下に根元から新しい爪が作られ、指先まで伸び切れば古い爪に置き換わります。
 ただし、成人の足指の爪は0・05ミリしか伸びないため、爪が置き換わるには半年から1年と長い期間がかかります。
 ランナー黒爪が軽く、痛みがなければ、治療をせずに放置していてもかまいません。ランナー黒爪が重く、痛みがある場合、爪の根元の1/3に血液がたまっている場合は、皮膚科、皮膚泌尿器科、ないし整形外科、形成外科で治療してもらうことが勧められます。
 爪床に重度の損傷が生じたり、爪の根元の1/3に血液がたまって爪母の状態が悪くなると、新しく作られる爪が変形したまま、元の形に戻らない場合がよくあるからです。このリスクを減らすためには、早期に血腫を抜いて爪を圧迫、固定しておくか、爪を除去して爪床の損傷をすぐに修復する必要があります。
[足]ランナー黒爪の検査と診断と治療
 皮膚科、皮膚泌尿器科、ないし整形外科、形成外科の医師による診断では、症状や問診でランナー黒爪と判断できます。爪のはれや痛みが強い時は、X線(レントゲン)検査で骨折の有無を確認します。
 皮膚科、皮膚泌尿器科、ないし整形外科、形成外科の医師による治療では、骨折があれば、骨折の治療を優先します。
 爪に対しては、痛みを和らげ、黒爪の範囲が広がらないようにする目的で、消毒した注射針や熱したクリップの先などでゆっくりと爪に小さな穴を開けて、たまった血液を外に出します。これで痛みは緩和されます。
 爪には痛みを感じる細胞がないので、爪に穴を開ける際に痛みは伴いません。爪に穴を開けた後は、不潔にならないように数日間、血液を吸収する素材を使用したガーゼで覆い、薄く伸縮性があるテープで圧迫しておきます。
 痛みがひどい時には、爪とその下の皮膚に少し圧力をかけただけでも痛みが伴うので、麻酔を使用してから爪に穴を開けます。
 長距離走やサッカーなどで、足指に持続的な圧迫がかかることにより黒爪になった場合は、なるべく走ることを控えるようにしてもらいます。軽度の黒爪の場合でも、さらに足や爪を酷使し続けると症状が悪化してしまうからです。
 走ることによる黒爪を防ぐためには、クッションの効いた指先に圧力がかからないシューズを選び、足に負担をかけないように気を付けることです。また、シューズのひもをしっかり結ぶ、ストレスがかかる部分にパッドなどの緩衝剤を入れる、足指にテープを巻いたりワセリンを塗る、5本指の靴下を履くこともお勧めで、足指を清潔に保ち、足裏から見て爪先が出ないように爪を切ることも必要です。




タグ:外反母趾 足底腱膜炎 用語 捻挫 突き指 巻き爪 有痛性外脛骨 クラッシュ症候群 肉離れ O脚 扁平足 アキレス腱断裂 疲労骨折 舟状骨骨折 オスグッド病 半月板損傷 爪かみ 腸脛靭帯炎 開張足 ベネット骨折 二枚爪 膝蓋骨脱臼 グリーンネイル X脚 健康創造塾 大腿骨頭壊死 用語(ら行) ささくれ たこ、魚の目 爪甲白斑症 爪甲周囲炎(爪囲炎) 爪甲剥離症 爪白癬(爪の水虫) 匙状づめ 時計ガラスつめ(ヒポクラテスつめ) 掌蹠膿疱症 爪甲横溝 爪甲軟化症 陥入爪 手湿疹(主婦湿疹) フライバーグ病 ジャンパー膝 挫滅症候群 スプーンネイル 用語(ら) 脚長差 後脛骨筋腱炎 爪乾癬 アキレス腱炎 膝内障 膝靭帯損傷 離断性骨軟骨炎 関節遊離体(関節ねずみ) 成長痛(骨端症) 成長痛(反復性四肢痛) 第一ケーラー病 第二ケーラー病 ケーラー病 踵骨骨端症 シーバー病 化膿性腱鞘炎 狭窄性腱鞘炎 ボーズライン(爪甲横溝) 化膿性爪囲炎(ひょうそう) シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎) 脛骨疲労性骨膜炎 進行性指掌角皮症 鵞足炎 恥骨結合炎 過労性脛部痛 ランナー膝 趾間神経痛 感覚異常性大腿神経痛 第5中足骨基部骨折 ジョーンズ骨折 下駄履き骨折 ばち指 ジョガー足 大腿神経痛 中足骨疲労骨折 種子骨炎 尖足 母趾種子骨炎 強剛母趾 甲高 足関節滑液包炎 爪甲鉤弯症 湾曲爪 黄色爪症候群 爪甲層状分裂症 爪甲脱落症 爪甲縦裂症 爪甲委縮症 巨爪症 爪肥厚症 咬爪症 変形性足関節症 指曲がり症 カンジダ性爪囲爪炎 カンジダ性指間びらん症 膝蓋軟骨軟化症 骨軟骨骨折 膝蓋大腿関節症 中足趾節関節痛 中足骨痛 中足骨骨頭痛 踵骨後部滑液包炎 アキレス腱滑液包炎 ハイアーチ ローアーチ 凹足 恥骨疲労骨折 先天性内反足 黄色爪 テニスレッグ 過湾曲爪 爪甲下角質増殖症 爪部悪性黒色腫 ハングネイル 爪真菌症 爪カンジダ症 すじ爪 爪甲縦条 爪下血腫 ランナー黒爪 オニコマイコーシス 肥厚爪 厚硬爪 アトロフィ 緑色爪 先天性厚硬爪 掌蹠角化症 爪甲色素線条 爪異栄養症 オニコクリプトーシス 爪郭炎 オーバーカーブドネイル
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0