So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

■日本ハム、ウインナー1万3040パックを自主回収 樹脂片混入の可能性あり [健康ダイジェスト]





 日本ハムは8日、ウインナーソーセージ「小さなシャウエッセン85g(2個束)」の製造過程で黒い樹脂片が混入した可能性があるとして、6520束に当たる1万3040パックを自主回収すると発表しました。
 今のところ健康被害は確認されていないといいます。
 回収対象となるのは、子会社の東北日本ハム(山形県酒田市)の工場で6月25日に製造され、パッケージ表面の右下にある賞味期限欄に「18・7・24・NH」と記載された商品。2パックを1束にまとめて6520束が出荷され、関東を中心に販売されました。
 ウインナーの原料などを置くパレット(台)の樹脂片が混入したとみられます。7月2~5日、購入した客から「異物が混入していた」との問い合わせが3件あり、発覚しました。
 商品を着払いで東北日本ハムに郵送すれば、商品代金相当のクオカード(1束当たり500円)で返金します。問い合わせは平日午前9時~午後5時、日本ハムお客様サービス室、電話(0120)276380へ。

 2018年7月9日(月)
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。