So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

■通気性25倍の女性用ナプキンを開発 信州大、ナノファイバーを使用 [健康ダイジェスト]





 信州大学国際ファイバー工学研究所の金翼水准教授は9日、ナノファイバーを使った世界最高レベルの通気性を持つ女性用ナプキンを開発したと発表しました。
 ナノファイバーの量産設備を持つ韓国企業などと連携して研究してきました。通気性は最も性能が高い市販品の25倍で、人体には無害で優れた抗菌性を示します。
 直径200ナノメートル(ナノは10億分の1)の繊維でできたナノファイバーを通常の不織布に貼り付けました。厚さは4マイクロメートル(マイクロは100万分の1)。既存品の衛生パッドフィルムと比べて非常に細かい穴が空いているため、通気性が高く、水分は通しません。通気性が高いと、臭いやかゆみ、炎症といった問題が起きにくくなります。
 金准教授は、「具体的な企業名は出せないが、(商品化に向けて)手を挙げている会社はある」と話しています。女性用ナプキンやおむつなどのほかに、耐水性と通気性からアウトドア用品への応用も見込めるとしています。

 2018年7月10日(火)
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。