So-net無料ブログ作成

■RSウイルス感染症の患者、1週間で5000人超え 流行となる恐れ [健康ダイジェスト]





 乳幼児に肺炎などを引き起こすRSウイルス感染症の8月5〜11日までの1週間の患者の報告数が、初めて5000人を超えました。専門家は、「今後、大きな流行となる恐れがあるため、こまめな手洗いを行うなど、感染に注意してほしい」と話しています。
 RSウイルス感染症は、発熱やせきなど、風邪に似た症状の出る病気で、通常は秋から冬にかけて乳幼児を中心に流行し、場合によっては肺炎や気管支炎を引き起こし、重症化することがあります。
 国立感染症研究所によりますと、全国約3000の小児科の医療機関で、8月11日までの1週間に新たにRSウイルス感染症と診断された患者は5033人と、今年初めて5000人を超えました。
 都道府県別では、最も多いのが東京都で513人、次いで神奈川県で348人、大阪府と福岡県で276人、埼玉県で267人などとなっています。
 全国の1医療機関当たりの患者報告数は、前週比約19%増の1・67人で、38都府県で前週よりも増えています。都道府県別では、宮崎県が6・64人で最も多く、以下は福島県(4・26人)、山形県(3・5人)、新潟県(3・28人)、鹿児島県(3・15人)、沖縄県(3・12人)、長崎県(3・1人)、宮城県(2・48人)、徳島県(2・39人)、熊本県(2・32人)、福岡県(2・3人)、東京都(2・28人)、福井県(2・22人)、埼玉県(1・99人)、佐賀県(1・87人)、神奈川県(1・83人)、千葉県(1・72人)などの順でした。
 感染症に詳しい川崎市健康安全研究所の岡部信彦所長は、「RSウイルス感染症は、従来秋から冬にかけて流行するといわれていたが、最近は、流行が早まっているという指摘があり、今年もその傾向が出ているのだと思う。今後、大きな流行となる恐れもあるため、特に乳幼児のいる家庭などではこまめな手洗いを行うなど、感染に注意してほしい」と話しています。

 2019年8月21日(水)
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 1

medCoike


http://averena.ru - медицинская книжка - подробнее на нашем сайте https://averena.ru - averena.ru
Личная https://averena.ru - медицинская книжка (https://averena.ru - санитарная книжка) - официальный документ строгой отчетности. В санитарной книжке отражаются все данные о результатах периодических осмотров, сдачи анализов и прививках, наличия инфекционных заболеваний, а также о прохождении курсов по гигиеническому воспитанию и аттестации.
by medCoike (2019-08-21 16:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。