So-net無料ブログ作成

■赤色光を使う「光免疫療法」が先駆け審査指定に 早期の実用化へ向け [健康ダイジェスト]





 厚生労働省は8日、画期的な新薬が早く実用化できるよう優先的に取り扱う「先駆け審査指定制度」の対象に、赤色光を使ってがん細胞を攻撃する「光免疫療法」で使用する「ASP-1929」など11品目を指定しました。
 光免疫療法はがん細胞に結び付きやすい特徴を持つ薬を投与後、赤色光を当てると、薬が光に反応してがん細胞が破壊される治療法で、2011年にアメリカ国立衛生研究所(NIH)の小林久隆主任研究員らが開発しました。舌がん、喉頭がんなど頭頸部(とうけいぶ)がんの患者を対象に、日米欧で実用化に向けた最終段階の治験(臨床試験)が実施されています。
 アメリカで実施された臨床試験では、15人の患者のうち14人で、がんが小さくなったり消えたりする効果が見られ、患者や医療関係者から注目されています。
 先駆け審査指定制度は、最先端の薬や医療機器を日本で早期に患者へ提供するため、厚生労働省が、対象の病気が重く、画期的な治療法であることなど一定の要件を満たす薬などを開発段階から対象製品に指定し、承認に関する相談や審査を優先的に取り扱います。指定を受けると、通常1年以上かかる審査期間を半年程度に短縮できるとされます。
 光免疫療法で使う「ASP-1929」については、楽天メディカルジャパン(楽天アスピリアンジャパンが3月に社名変更)が申請しており、世界に先駆けて日本での承認申請を目指しているといいます。

 2019年4月8日(月)
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

■異性間の性交渉、経験なしが25% 日本の18~39歳男女 [健康ダイジェスト]





 18~39歳の日本人の25%に異性間の性交渉経験がないとする研究結果を、東京大学とスウェーデン・カロリンスカ研究所の研究チームが8日付のイギリスの医学誌「BMCパブリックヘルス」に発表しました。2015年時点の推計で、23年前の20%から増えていました。1万人以上の調査データを分析しました。
 調査では、特に雇用や経済状態が不安定な男性で割合が高い一方、未経験の男女の8割に結婚願望がありました。研究チームは、「性交渉がないのは本意ではない可能性がある」とみています。
 今回の調査には1987~2015年に実施された計7回の「出生動向基本調査」のデータを使用。同調査は、国立社会保障・人口問題研究所が18~39歳の成人(1987年のみ18~34歳)を対象としてほぼ5年ごとに実施しています。
 1992年と2015年を比べると、未経験の割合は男性が20%から25・8%、女性が21・7%から24・6%に増加。割合は上の年代ほど少ないものの、2015年は35~39歳男性の9・5%、女性の8・9%が未経験で、1992年からほぼ倍増しました。
 2010年調査の分析では、25~39歳男性の場合は、無職、非正規・時短雇用および低い収入が未経験と関連することが判明しているといいます。年収300万円を切ると割合は跳ね上がりました。
 研究チームは、「こうした傾向が日本の出生率の低さにどう影響しているか、さらに研究が必要だ」としました。同性間の性交渉はデータがなく分析できなかったといいます。

 2019年4月8日(月)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

■エボラ出血熱の死者700人を上回る コンゴ民主共和国 [健康ダイジェスト]





 アフリカ中部のコンゴ民主共和国(旧ザイール)の保健省は5日夜、エボラ出血熱によりこの3週間で約100人が死亡し、昨夏からの死者数が700人を上回ったと発表しました。
 それでも住民に対する初の大規模なワクチン接種が進められ、9万5000人余りの住民がアメリカの医薬品大手メルクのエボラワクチン「rVSVーZEBOV」の接種を受けました。同保健省によると、これにより多数の命が救われたといいます。
 コンゴ民主共和国は昨年8月1日、同国で1976年に初めて確認されて以降10回目となるエボラ流行宣言を出しました。同国東部の北キブ州で始まり、隣のイトゥリ州に拡大した今回の流行は、2014年の西アフリカでの流行に次ぐ史上2番目の規模。
 エボラ出血熱は感染した人間の血液や分泌物、嘔吐(おうと)物などに含まれるエボラウイルスが体内に侵入することで感染し、2014年のエボラ出血熱では、ギニアとリベリア、シエラレオネの3カ国を中心に1万人以上が死亡しました。
 4日までのデータに基づく保健省の発表によると、今回の流行開始以降の症例は1117件で、うち確定例は1051件、確実例は66件。死亡例は702件で、うち確定例は636件、確実例は66件でした。一方、339人が回復し、現在、感染疑いのある295人が検査を受けているといいます。

 2019年4月8日(月)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康